メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

些細な報告が患者さんを救う!

さて、体験話ですね。

私がその眼科さんで働いたのが丸3年、
その他に約1年総合病院の眼科を3箇所研修で
周りましたが、とにかく眼科を必要とする方
が多いんです。

眼科さんでも普通に3,40人来ますし、
総合病院の時は午前で検査関係終わりますが、
多い時は100人くらい来てたと思います。

初診も再診も検査しないといけないいで
もう大変^^;

子供やお年寄りの方はね、結構気を使います。
子供だと、緊張をほぐしてあげたりしないと
人によってそれだけで良好な視力が出ない人も
います;;
お年寄りの方にはお年寄り扱いしない^^;
これも結構大事ですよ!おじいちゃんとか
おばあちゃんとか言うと怒る方もいらっしゃい
ますからね^^;

あとはですねーちょっとした変化でも必ず
カルテに書いたり、先生に知らせること!!
これ大事です。

いつも通り視力検査してたんですが・・・
いきなり「全然見えない」って言われるん
ですが、顔を傾けたり、横向きにすると
見えるんです・・・。
おかしいなーって思って先生に言うと、
視野検査になって、あきらかに視野が
おかしく、、、さらに検査すると視神経に
悪性の腫瘍があったんです、それも
物凄く小さいもので、これに気付かなかったら
そこまでの検査になってなくて、患者さんの
失明につながってたかもと思うと。。。

怖いでしょ^^;

こんなことも現場ではあるんで、ほんの
些細なことでもキチンと報告やカルテ記入は
しないといけないです!!

これはこの仕事に限らず、どんな仕事でも
メモ・報告はしないとですよね!

患者さんにもね、感謝されました^^
ちゃんと仕事してたんです(笑)

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.