メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

会計の受付

ここまでどうですか?難しいですか?^^;

そう難しく考えずに気楽に気楽に!と言うもの
でも無いんですが、何度も言いましょう、
私でもできました(笑)

さて、受付から患者さんを先生に案内し無事
診察が終わった患者さんが帰るとこです。

まずは薬やあるいはメガネなどの処方箋を発行
しないといけません。

先生の指示通り発行するだけですが、何かの
間違いで薬とか間違えると大事です!!!
薬剤師さんも処方どおりにしか薬出しません
からね、きっちり確認して発行しましょう!

ここはですねー私でもしつこいくらい確認してました^^;

続いて会計です。

会計は初診・再診・予約・手術の受付でもチラッと書きましたが、
まず保険の種類で色々割合が違います、今は社会本人も
家族も国民も3割負担ですけど、いつ変わるか
わかりませんが、まず保険ごとの割合を把握!
種類によっては負担無しもあります。

次は検査した内容、診察の内容で課せられる点数が
違います。知ってるとは思いますが先生が見たら
何円、ってざっくりじゃありません(笑)
カルテに行った診察内容から検査内容まで必ず
記入してますので、それに応じた点数を計算して
いきます。

例えば 視力検査 ○○点

     眼圧検査 ○○点

     先生の注射 ○○点

これらの点数の合計で費用が決まります。
保険かかってなかったら結構な額です・・・(笑)

とりあえず検査・診察項目がそれぞれ何点なのか
知っておかないと会計できません、これまた・・・
覚えるしかないんですよね^^;
慣れじゃなくて、ただただ覚えるだけです!

窓口の受付から会計の受付の記事までは病院に来た
患者さんについての説明でしたが他にも電話による質問があります。

これも案外気を使う部分で、家族とか代理の方からの
病気の問合せには答えたらダメです!
まず代理が間違いないのか、本人が病気を隠したいのか
説明したいのかもわかりません、必ず先生に相談して
対応しましょう!

本人からであれば、必ず本人確認してメモを取りながら
一般的なことは応対し病気の質問等は先生に引き継いだり
確認しながら答えていくのが間違いないです。

色々書きましたが、、、、試験まで1年くらい期間
ありますから(笑)心配せずに覚えていきましょう^^

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.