メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

OMAのメリット・デメリット

この資格を少しずつ簡単に説明してますが、
お金を払って講義を受けないといけなかったり、
業務内容をしかり把握しないといけなかったりと
ちょっとハードル高いなって思われました?

安心してください!
私が持ってますから(笑)

大丈夫です、普通に通るはずです^^
1,2年も働けば、まず問題ないです!

さてこの「眼科コメディカル(OMA)」
ですが、国家資格ではありません。
日本眼科医会主催の資格です。

この資格の意味合いとしてはスタッフの
人材育成や知識の拡充が主な目的です。

この資格が無いと、働けないとか、仕事が
限られるとかはありません。

価値としては名誉・看板かな^^;

眼科のお話ですから分かりやすくコンタクト
レンズを買う時を例えてみますね。

見えにくいからコンタクトなりメガネなり
買うわけですが、直接眼に乗せるコンタクト
これを何の知識も無いバイトや社員さんに
色々測ってもらうのって嫌じゃないですか?

私は嫌です!

ちゃんと正社員で社員教育受けて、眼科的な
勉強をして、安心して任せられる人に度数や
コンタクトのアドバイスを受けたいですよね。

ここです!コンタクト屋さんも眼科も商売の
部分はあります、コンタクト屋は商売ですね、

*資格者がキチンと対応します!

*バイトしかいませんが大丈夫です!

どちらのコンタクト屋に行くかって話です、
当然前者ですよね、国家資格じゃないにしても
お客さん的にはちゃんと専門の人なんだなって
イメージできます。

そこがコンタクト屋にしたら大事なんです、
その店の信頼・看板になり売上になるんですから。

眼科でも同じですよね、先生も安心して任せられるし
患者さんにも鼻が高いはずです^^

私が取った時に、先生が上記のこと言われてた
んですよね、だから出してくれたのかな^^

で、○○眼科医会に聞いてみました、
この資格で何かいいことはあるんですか?

「各開業医の先生がその資格の価値をどう判断するか
によりますので一概には言えません」

・・・・が給料に反映される場合もあります。

私は給料ググッと上がりました^^

デメリットは多少の勉強(笑)

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.