メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

眼科コメディカル受験の条件

眼科コメディカル、当然試験があります。
実際にこの眼科コメディカル、当時OMAの
資格試験が最初に行われたのは昭和54年5月です。
もう28年も続いてます。

この歴史ある試験。受験に必要な条件もあります。
良く確認してください。

眼科、要は病院関係で働くスタッフの資格で
その試験、イメージ的には
難しそう・・・・・
条件厳しそう・・・
まず眼のことなんか知らないし・・・・

私はこんなことを想像しました、が、
条件までは簡単です(笑)

条件はコレだけ♪
*日本眼科医会(各都道府県の眼科医会)の会員の
 眼科医の元で働いてるスタッフ
何故なら、受験案内がそこにしか行かないからww

え〜コレだけなんです(笑)

拍子抜けしました?^^;でもこれだけなんです。

私が受けた時は満3年以上、上記該当の眼科で
働いた人間しか受けれませんでしたが、今は
これだけなんです。

資格試験の資格は何度も言いますがコレだけ♪

ただ、実際の試験の前に
「眼科コメディカルスクリーニング」と言う
5回に渡って行われる有り難い講義を受講しないと
いけません。

実質2コです、2コ!条件は2コ(笑)

なーーんだ、じゃ眼科医に雇ってもらえば、
すぐなんだ!

って思いますよね、が、受験資格を取るのは
簡単ですが、合格するまでには結構勉強が必要です!

私は3年働いて受けにいきました、試験自体かなり
簡単でした。平均点超えてます!!自慢です!!
ただその3年間その働いてた病院で戦力になる力を
身につけるのは大変でした^^;

業務内容は全般!!
そう全般なんです(笑)、医療事務的な仕事から
検査、医師の指示のもと洗浄や消毒やら。
さすがに診察はできませんが。

特に検査とかが難しいんですよ慣れるまで、
慣れればそうでもないんですけどね^^
病院関係って女性スタッフが多いじゃないですか、
で、検査って数学までいかないにしても算数的
要素があるんですよね、どういうわけか苦手な
方が多くて脱落してしまう人多いです。

と、ちょっと脅し気味になりましたが^^;
数学 → 算数 って書き換えてるように
そんな難しい計算じゃないです足し算、引き算、
掛け算、割り算ができれば大丈夫!

ちょっと検査について長く触れてしましたが、
これはまた後に書きますね^^

私の時には、今でこそ院外処方ですが、当時は
院内処方が主流で薬のことも結構勉強したなー・・・。

あ、一番大変だったのは医師以外ほぼ女性って
感じで、この女性社会に馴染むのが一番難しかった
かもしれません(笑)

今人気のボッテガヴァネタ【BOTTEGA VENTEA】輸入SHOP | 財布専門店をぜひあなたの手元に!

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.