メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

視機能の検査2

テストレンズ

覚えましょう!が確かに増えてきてます^^;

そして、前回の「斜視の一般検査」で私自身が
書き忘れをしてました(笑)

もう私は資格持ってますが、
皆さんは取るのなら忘れちゃダメです(笑)


では忘れ物・・・・・

立体視検査
距離感や立体感がちゃんとあるかどうかなんですが、
両眼がキチンと機能しておかないと、これが出来ません。

実は耳も両耳で聞かないと方向・距離感が掴めません。


色覚スクリーニング
だいたい今回はこの内容から始めようと思って
ましたが、この内容でそのままいきそうです^^;

でも、、、色覚の異常がないかどうか確認する!
ってことなだけです。

ここにも石原式なるものが・・・眼の教材のスペシャル
なのは間違いないんでしょうね^^


視野検査
ゴールドマン視野計による量的視野検査

量的視野は調べてみましょう^^
これはかなり高度な技術を要します、
自分で機械を動かすわけですが、それ以前に
視野検査の説明なども大変です^^;
正確な検査ができるには視野自体の理解と
訓練しかないですね、主にORTさんですね。


自動視野計
コンピューターが測ってくれます。
私は患者の眼がキョロキョロ動いて
曖昧な検査になってないかチェック
するだけです・・・・何度か寝・・・
内緒(笑)


最後
眼圧測定
緑内障患者への検査として必須ですね。

触診法
触って感覚で固さを確認。。。分かるんですね^^;

圧入眼圧計  圧平眼圧計  
ゴールドマンの平圧眼圧計
ノンコンタクトトノメーター
PTG

これは測りますが、ほぼノンコンタクトの
機械で測ります、プシュンって空気をあてて
測るやつですね^^それ以外はドクターが行います。


しかし覚えるこtたくさんです^^;
眼に関わることの検査・・・・
そりゃーORTの学校3,4年勉強いるよね、
じゃないとこんなに覚えれない(笑)

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.