メガネ屋さんで働く私が書いた眼科コメディカルの資格取得のアドバイスについてのサイトとなります。

視機能の検査1

目の検査器具

視機能、、、、さらりと触りました(笑)

しかも、そんなに眼科コメディカルはやらない、
なのに触ってます^^

試験出るんじゃないかなー(笑)

じゃないにしても眼科ではこれらの視機能が
正常なのかとか検査を実際にしますし、
覚えなきゃなんですね^^;

で、その視機能の検査方法を名前だけでも
簡単に紹介しておきます!!


調節に関わる検査
・近見視力検査
ちょろっと前にも書きましたね、視力を近距離で
どのくらいかってのを調べます。

・調節近点検査
眼前に目標物を置いて、その目標物をドンドン
目の前に寄せて、それがどのくらい、近づいても
キチンと見えるかを調べ眼の調節する力の度合いを
測ります。
石原式近点計ってのを用いて測ると簡単。

・内よせ(輻輳)検査
近くを見るときって眼は内側に寄るんですよ、
でどんどん近くを見させると突然片方の眼が
外にいきます。飛び出ませんよ(笑)
誰か試しにやってみるとわかります^^
ようはそれがどの辺でそうなるかって検査。


斜視の一般検査 
・角膜反射試験
・眼球運動検査
 ひき運動、むき運動・・・眼の動きを見て外眼筋の
 動きをチェックします。


遮閉試験
・遮閉-非遮閉試験
・交代遮閉試験
片眼を交互に隠して眼があっちに動けば、こう!
こっちに動けばこれ!みたいに、決まりがあります、
これで斜視・斜位を発見します。

これは覚えておかないとです、決まりがあるんで
その基本をまずは覚えましょう!

ん、、、毎回これは覚えましょう!って言ってるかも(笑)

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)眼科コメディカル(OMA)の資格取得ナビ All Rights Reserved.